アウディ・VW輸入車専門店マリオットマーキーズ

アウディ,VWの車検・修理・整備はマーキーズへ

アウディ・VW整備,販売,板金,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金

アウディ・VW車検 整備 修理技術ファイル

アウディ・VW整備工場 > アウディ・VW技術ファイル事例一覧 >  No.128 アウディ TT 8N型 カブリオレ修理
No.128 アウディ TT 8N型 カブリオレ修理
  • アウディTT 8N型 カブリオレ修理
  • アウディTT 8N型 カブリオレ修理
  • アウディTT 8N型 カブリオレ修理
ソフトトップを作動させたときのリヤデフューザーガラスが下がらない
ソフトトップをオープンにすると、背中の後ろにあるガラスも上下するのですが、ガラスがうまく上がらず左側のみが上がってしまうという症状です。
まずはレギュレーター廻りのパーツを取り外していき摺動部(しょうどうぶ)を点検するとレギュレーターのベルトが切れていることを確認しました。
これではガラスは上がりません。パーツリストを見てみるとベルトのみの部品が出ていますので新しいベルトを取り付けて作業完了です。
No.127 アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
  • アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
  • アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
  • アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
  • アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
アウディ S4 走行中右前の方からギシギシ音がする 点検 修理
走行中前方の方よりギシギシ音がするということで法定24ヵ月点検と合わせてお預かりしました。
実際にお客様と同乗してみると路上の状況にもよりますがギシギシというような異音を確認しました。
リフトアップして下廻りを確認してみると右前のアームブッシュに亀裂が有り異音の原因になっていました。
ブッシュと逆側にはジョイントがあり下からナックルアームを支えているのですが、今回はジョイント部にガタやブーツ切れはありませんでしたのでお客様と打ち合わせの結果、ブッシュの打ち換えにてご対応しました。作業終了後、4輪アライメント調整を行いロードテストをして異音が無くなっていることを確認し完了です。
No.126 アウディ A4 ドライブシャフトブーツ 点検 交換 修理
  • アウディ A4 ドライブシャフトブーツ 交換
  • アウディ A4 ドライブシャフトブーツ 交換
  • アウディ A4 ドライブシャフトブーツ 交換
ドライブシャフトグリス漏れる
法定24か月点検の際、足廻り関係の点検時にドライブシャフトよりグリス漏れを確認しました。ドライブシャフトのジョイント部分に被されているゴム製のブーツが経年劣化で切れてしまいグリスが中から出てきてしまっている状態です。
ドライブシャフトを取り外しジョイント部分を確認するとグリスが基準より少なくなっておりベアリングがスムーズに動かない状態です。
このままだと走行中に異音が出たり最悪のケースは破損し走行できなくなる可能性が有りますのでブーツだけではなく、内部のジョイント部分を綺麗に洗浄し再度グリスアップも一緒に行います。
ドライブシャフトを組み付け後、ロードテストを行い異常が無い事を確認し整備完了です。
No.125 アウディ A4 エンジンオイル警告灯 故障 点検 修理
  • アウディ A4 エンジンオイル警告灯 修理
  • アウディ A4 エンジンオイル警告灯 修理
  • アウディ A4 エンジンオイル警告灯 修理
  • アウディ A4 エンジンオイル警告灯 修理
オイルレベル低下の警告灯が点灯する
100Km程走行するとエンジンオイル低下の警告灯が点灯するということでご入庫いただきました。
点検を進めて行くとエンジンのヘッドカバー、フロントケース周りから漏れが有りアンダーカバーにも付着がありました。
このエンジンは普段走行していてオイル消費ことで有名ですがここまで早いペースで減っているのはおかしいです・・・。
今回はエンジンヘッドカバー、フロントケースのオイル漏れ修理の他、オイルがかなり汚れていましたのでエンジンオイルフラッシング作業を行いました。
以前は長距離走行するとオイルが減っていたそうですが明らかに減らなくなり、症状は改善されました。
No.124 アウディ RS4 足廻り異音 東京 墨田区 修理 点検
  • アウディ RS4 足廻り異音
  • アウディ RS4 足廻り異音
  • アウディ RS4 足廻り異音
  • アウディ RS4 足廻り異音
足廻りから異音がするという事でご入庫頂きました。
段差を乗り越えた時等に、ゴトゴトと異音がするという事でご入庫頂いたアウディのRS4です。
早速ロードテストを実施し、症状の確認を行うと異音の確認が出来ました。
リフトアップして各足廻りの構成部品を点検していくと各アームに取り付けられているゴムブッシュに亀裂や断裂があることが確認出来ました。
アームをアッセンブリーで交換すると高額になってしまいます。アームについているゴムブッシュだけの部品供給が有り、弊社では専用のプレス機も有りますので今回はブッシュ打ち替えで作業を行い作業完了です。
東京都墨田区 No.121 アウディ TT 下回りをぶつけてしまい走行不能 修理
  • アウディ TT 8N型 下回り修理
  • アウディ TT 8N型 下回り修理
  • アウディ TT 8N型 下回り修理
走行中に縁石に乗り上げてしまい走行できないとキャリアカーにてご入庫になります。
リフトアップして下回り確認して見るとA/Tオイルパンが破損し大きく変形しております。
ATFは全て外に漏れ走行が出来なくなったようです。
オイルパンを交換しATFの量を調整すれば完了です!
今回、点検時に見つけたエンジンオイル漏れも同時に作業を行いました。
東京都墨田区 No.120 アウディ A4 エンジンマウント交換
  • アウディ A4 エンジンマウント交換
  • アウディ A4 エンジンマウント交換
  • アウディ A4 エンジンマウント交換
エンジンの振動が気になるということでご入庫頂いたアウディのA4です。
早速リフトアップし、各部の点検を行っていくとエンジンマウントよりグリス漏れがありました。
エンジンマウントは、内部に振動吸収用のグリスを封入しており、マウントが劣化しひび割れを起こすとグリスが外部に漏れ出てしまい、振動を吸収しきれず不快な振動の原因になります。
エンジンマウントを交換する場合、エンジンを専用工具で吊り上げエンジンマウントブラケットごと取り外す必要が有る為、簡単には出来ない作業です。
外したエンジンマウントを新旧見比べると、古いエンジンマウントは潰れて高さが低くなってしまっていることがわかります。
交換後、エンジンをかけると振動が消え見違えるような乗り心地になりました。
東京都墨田区 No.118 アウディ S4 車検 アームブッシュ 足回り修理
  • アウディ S4 車検アームブッシュ 足回り修理
  • アウディ S4 車検アームブッシュ 足回り修理
  • アウディ S4 車検アームブッシュ 足回り修理
  • アウディ S4 車検アームブッシュ 足回り修理
車検でご入庫頂きました

車検でご入庫頂いたアウディのS4です。アウディの中でも走行性能を高めたフラッグシップカーとなりますのでウィークポイントを熟知した点検が必要になります。
点検の結果、フロントのアッパーアームブッシュに亀裂とバキュームポンプからのオイル漏れがありました。アッパーアームブッシュに亀裂があると走行時にガタつきが発生し、走行安定性が下がってしまうだけでなく
ホイールアライメントのズレによるタイヤの変摩耗やガタつきによる異音や振動の発生となり危険です。
また、バキュームポンプからのオイル漏れは保安基準不適合となります。お客様と打ち合わせを行い、高額なアッパーアームはブッシュの打ち替えにて対応して費用を抑えることが出来ています。
東京都墨田区 No.117 アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理 セパレーターから
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
オイルセパレーターからオイル漏れ

定期点検でご入庫頂きました。エンジンをガードするアンダーカバーを取り外したところ、何かのオイルが垂れている痕跡がありました。
点検を進めて行きますと、オイルフィルターの付け根にエンジンオイルが付着しているのを確認。

前回のフィルター交換の時に清掃が十分ではなかったか、フィルターのゴムパッキンが劣化しているかいずれかの理由であろうと思い今回の点検整備ではエンジンオイル及びフィルターの交換は依頼事項でも有りましたのでいずれにせよ問題は解決出来ると考えていました。

しかし、アンダーカバーに垂れたオイルの量などいくつか気になる点も有りましたので更に点検を進めて行きますとオイルフィルター上部に有るオイルセパレーターが漏れの原因である事が判明しました。
オイルセパレーターはエンジン内部で発生するブローバイガスの中から気体になった油分を出来るだけ液状に戻す役割があります。
簡単に言いますと気体になったエンジンオイルをまた液状にしてエンジンオイルを再利用するのが目的です。
戻りきらないガスは最終的に燃焼室へ入り混合気と共に燃焼され排気ガスとなります。
オイルセパレーター取付け部分のゴムパッキンを交換する作業となりますが、セパレーター脱着は外す補器類の点数が多く時間を要す作業となります。

東京都墨田区 No.116 アウディ RS4(2.7 MT) エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
エンジンオイル漏れがあるという事でご入庫頂きました。

何かしらのオイルが駐車場に垂れているという事でご入庫頂いたアウディのRS4です。
エンジンルームにはギッシリと詰め込まれたV6ツインターボエンジンが搭載されており、目視ではなかなか原因の特定が出来ません。
一度、各部を洗浄し試運転を行った後、分解を行いながらオイル漏れ箇所を特定していきます。
点検の結果、カムシャフトオーリングやタービンなど様々な場所からエンジンオイル漏れがありましたので、お客様と打ち合わせを行いエンジンを脱着した上で、劣化している部品の交換を行う形になりました。
修理作業後、試運転を行い症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了となりました。

アウディ,VWの買取,車検,修理,整備はおまかせ!

ここではアウディ・VWオーナーさまの気になる車種別修理費用一覧をご紹介!
さらには車種別の整備のポイントもあわせてご紹介しています。

アウディ車種別修理費用一覧
アウディA4 アウディA5 アウディA6 アウディA7
Audi/A4 Audi/A5 Audi/A6 Audi/A7
アウディ TT アウディA1 アウディA3 アウディA8
Audi/TT Audi/A1 Audi/A3 Audi/A8
アウディ Q2 アウディ Q3 アウディ Q5 アウディ Q7
Audi/Q2 Audi/Q3 Audi/Q5 Audi/Q7
アウディ R8
Audi/R8
アウディRS車種別修理費用一覧
アウディRS4 アウディRS5 アウディRS6 アウディRS7
Audi/RS4 Audi/RS5 Audi/RS6 Audi/RS7
アウディ TT アウディRS3 アウディQ3
Audi/TT RS Audi/RS3 Audi/RS Q3
フォルクスワーゲン車種別修理費用一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン パサート
VW/ゴルフ VW/ポロ VW/ビートル VW/パサート
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン ティグアン フォルクスワーゲン トゥーラン フォルクスワーゲン UP
VW/トゥアレグ VW/ティグアン VW/トゥーラン VW/UP!
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン シロッコ
VW/ジェッタ VW/イオス VW/ボーラ VW/シロッコ

アウディ,フォルクスワーゲン修理 車検 各種お問い合わせ

  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ