アウディ・VW輸入車専門店マリオットマーキーズ

アウディ,VWの車検・修理・整備はマーキーズへ

アウディ・VW整備,販売,板金,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金

アウディ・VW車検 整備 修理技術ファイル

アウディ・VW整備工場 > アウディ・VW技術ファイル事例一覧 >  アウディ A3 警告灯点灯 故障修理 チェックエンジン
アウディ A3 警告灯点灯 故障修理 チェックエンジン
エンジンの不調は感じないものの、エンジンを始動したら突然、点灯したとの事でした。システムテスターにて故障状況を探っていくとエンジンのパージバルブが作動を止めている時があるのと、チャコールキャニスターの目詰まりが発生していました。
どちらも燃料タンク内部で蒸発したガソリンを処理している箇所になります。このまま放置してしまうと、最悪の場合は燃料タンク内部の圧が上昇し、風船状態となり、タンクに損傷を与えかねませんので、パージバルブとキャニスターを交換し整備完了です。
No.082 アウディ RS6 ブレーキ残量警告灯点灯修理
  • アウディ RS6 ブレーキ残量警告灯点灯修理
  • アウディ RS6 ブレーキ残量警告灯点灯修理
  • アウディ RS6 ブレーキ残量警告灯点灯修理
  • アウディ RS6 ブレーキ残量警告灯点灯修理
ブレーキパットの警告灯が点灯したとの修理依頼です。

早速診断を行います。リフトアップしタイヤを外し、ブレーキ残量をチェックしていきます。前後左右や同じ箇所であっても表と裏でパットの削れ方にはバラつきがあるので一か所だけでのチェックはNGです!全てのパットを測定していきます。
今回は4輪とも残量が1mm有るか無いかでした。またブレーキローターの摩耗も大きかったので同時に交換作業を行いました。この車両はリアパット交換時にテスターが必須になります。

No.076 アウディ A6 各種警告灯点灯修理
  • アウディA6各種警告灯点灯
  • アウディA6各種警告灯点灯
  • アウディA6各種警告灯点灯
  • アウディA6各種警告灯点灯
走行中に突然何種類かの警告灯が点灯し、その後消灯したとの修理依頼です。

早速アウディテスターVASにて診断開始です。点灯後消灯したとの事でしたがやはり現在故障としてではなく過去故障としてエラーが残っていました。今回は各コントロールユニットに異常電圧のエラーが入力されていました。車両には異常が出た瞬間の車の各情報が記録されているのでそれをもとに診断していきます。今回の異常はどうやら発電機であるオルタネーターが以上に高い電圧を発電してしまって起こっているようです。しかし現在異常が無い以上これ以上の確証が得られません。その事をお客様には十分にご説明しオルタネーター交換を行いました。作業後は長めの試運転を行いテスターにて最終チェックを経て返車いたしました。

No.071 アウディ A6 エンジン不良修理
  • アウディA6
  • アウディA6
チェックエンジン点灯、エンジン不調にて修理依頼です。

現象を確認してみるとかなり酷い振動があり、吹け上がりもとても悪いです。テスターにてエラーを確認すると全気筒でミスファイヤ(不燃焼)が入力されていました。
しかしこれだけでは原因が特定できませんので、全気筒不具合がでる箇所の実測値や単体点検で原因を絞っていきます。今回判明した原因はイグニションコイル、通常の車では気筒数と同数付いているパーツなのでその内の一つが壊れるのが定番ですが、このエンジンの場合は一つのイグニションコイルで全気筒まかなっているので壊れ方によっては今回の様に
全気筒不具合になります。修理は問題のイグニションコイルを交換して作業完了です。
No.070 アウディ A3 冷却水漏れ修理
  • アウディA3
  • アウディA3
  • アウディA3
冷却水不足の警告が出るとの修理依頼です。

診断を進めていきます。まずは冷却水の量を確認する為冷却水のタンクを見てみると、早速原因判明です。リザーブタンクより冷却水が漏れていました。
A3のリザーブタンクは球体をしているのですが製造段階で半球を上下で貼り合わせる形で作らています。今回はその接合部分より漏れだしていました。アウディ、VW共リザーブタンクは良く駄目になる箇所ですね。その後は冷却水回路に圧力をかけ、それ以外の漏れ個所が無いか確認していきます。今回それ以外の不良は発見できませんでしたのでリザーブタンクを交換して修理完了です。
No.049 トゥアレグ 警告灯点灯修理
  • アウディ修理
  • アウディ修理
エアバック警告灯点灯にて修理依頼です。

さっそくテスター診断を実施するとサイドエアバック点火回路抵抗値過大のエラーが入力されていました。コントロールユニットが正常であれば点火装置、もしくはそこまでの配線に断線や接触不良があることが考えられます。その後は各々を単体点検していくとシート下のカプラーにて接触不良が起こっていました。今回はハーネス修理にて対応しました。
No.045 A6車高が下がる、警告灯点灯
  • アウディ修理
  • アウディ修理
  • アウディ修理
  •  
時間が経つと車高が傾くとの修理依頼です。

現象確認の為一晩工場に置いておくと左フロントの車高が落ちていました。アウディテスターを当てコンプレッサーや各ソレノイドの状態を確認していきます。今回は異常が見られませんでしたので、エア漏れと断定し、漏れ箇所を探していきます。その結果フロントショック内で漏れていることが確認できましたので交換することとなりました。交換後のチェックでは異常も出ず修理完了です。

アウディ,VWの買取,車検,修理,整備はおまかせ!

ここではアウディ・VWオーナーさまの気になる車種別修理費用一覧をご紹介!
さらには車種別の整備のポイントもあわせてご紹介しています。

アウディ車種別修理費用一覧
アウディA4 アウディA5 アウディA6 アウディA7
Audi/A4 Audi/A5 Audi/A6 Audi/A7
アウディ TT アウディA1 アウディA3 アウディA8
Audi/TT Audi/A1 Audi/A3 Audi/A8
アウディ Q2 アウディ Q3 アウディ Q5 アウディ Q7
Audi/Q2 Audi/Q3 Audi/Q5 Audi/Q7
アウディ R8
Audi/R8
アウディRS車種別修理費用一覧
アウディRS4 アウディRS5 アウディRS6 アウディRS7
Audi/RS4 Audi/RS5 Audi/RS6 Audi/RS7
アウディ TT アウディRS3 アウディQ3
Audi/TT RS Audi/RS3 Audi/RS Q3
フォルクスワーゲン車種別修理費用一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン パサート
VW/ゴルフ VW/ポロ VW/ビートル VW/パサート
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン ティグアン フォルクスワーゲン トゥーラン フォルクスワーゲン UP
VW/トゥアレグ VW/ティグアン VW/トゥーラン VW/UP!
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン シロッコ
VW/ジェッタ VW/イオス VW/ボーラ VW/シロッコ

アウディ,フォルクスワーゲン修理 車検 各種お問い合わせ

アウディ フォルクスワーゲン輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ