アウディ・VW輸入車専門店マリオットマーキーズ

アウディ,VWの車検・修理・整備はマーキーズへ

アウディ・VW整備,販売,板金,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金

アウディ・VW車検 整備 修理技術ファイル

アウディ・VW整備工場 > アウディ・VW技術ファイル事例一覧 >  東京都墨田区 No.117 アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理 セパレーターから
東京都墨田区 No.117 アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理 セパレーターから
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ A3 エンジンオイル漏れ修理
オイルセパレーターからオイル漏れ

定期点検でご入庫頂きました。エンジンをガードするアンダーカバーを取り外したところ、何かのオイルが垂れている痕跡がありました。
点検を進めて行きますと、オイルフィルターの付け根にエンジンオイルが付着しているのを確認。

前回のフィルター交換の時に清掃が十分ではなかったか、フィルターのゴムパッキンが劣化しているかいずれかの理由であろうと思い今回の点検整備ではエンジンオイル及びフィルターの交換は依頼事項でも有りましたのでいずれにせよ問題は解決出来ると考えていました。

しかし、アンダーカバーに垂れたオイルの量などいくつか気になる点も有りましたので更に点検を進めて行きますとオイルフィルター上部に有るオイルセパレーターが漏れの原因である事が判明しました。
オイルセパレーターはエンジン内部で発生するブローバイガスの中から気体になった油分を出来るだけ液状に戻す役割があります。
簡単に言いますと気体になったエンジンオイルをまた液状にしてエンジンオイルを再利用するのが目的です。
戻りきらないガスは最終的に燃焼室へ入り混合気と共に燃焼され排気ガスとなります。
オイルセパレーター取付け部分のゴムパッキンを交換する作業となりますが、セパレーター脱着は外す補器類の点数が多く時間を要す作業となります。

東京都墨田区 No.116 アウディ RS4(2.7 MT) エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
  • アウディ RS4 エンジン オイル漏れ修理
エンジンオイル漏れがあるという事でご入庫頂きました。

何かしらのオイルが駐車場に垂れているという事でご入庫頂いたアウディのRS4です。
エンジンルームにはギッシリと詰め込まれたV6ツインターボエンジンが搭載されており、目視ではなかなか原因の特定が出来ません。
一度、各部を洗浄し試運転を行った後、分解を行いながらオイル漏れ箇所を特定していきます。
点検の結果、カムシャフトオーリングやタービンなど様々な場所からエンジンオイル漏れがありましたので、お客様と打ち合わせを行いエンジンを脱着した上で、劣化している部品の交換を行う形になりました。
修理作業後、試運転を行い症状が改善し異常が無い事を確認し作業完了となりました。
東京都墨田区 No.115 フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI 車検 オイル漏れ修理
  • フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI 車検 オイル漏れ修理
  • フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI 車検 オイル漏れ修理
  • フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI 車検 オイル漏れ修理
  • フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI 車検 オイル漏れ修理
車検でご入庫頂きました

車検でご入庫頂きました、ゴルフⅤです。駐車場にエンジンオイルの漏れ跡があるという事でしたので、同時に点検を行いました。
早速リフトアップして点検を行うと、エンジンのオイルフィルターケースからのオイル漏れがありました。
このエンジンのオイルフィルターケースは樹脂で出来ており、経年劣化により徐々にヒビ割れ等が発生しオイル漏れの原因となります。
交換作業では、インレットマニホールドや周辺のホース類を脱着しなければならないアクセス出来ない為少々手間がかかります。
交換作業後、試運転を行い症状が改善している事を確認し作業完了となりました。
No.110 アウディ TT クーペ 3.2クアトロ エンジンオイル漏れ
車検でご入庫いただきましたアウディのTTです。

法定24ヶ月点検を実施した結果、エンジンオイルパンからのオイル漏れを確認しました。
エンジンオイル漏れは、保安基準不適合となり車検を取得できないだけでなくマフラーに近い場所になる為、不快な臭いの原因や最悪の場合車両火災の原因になりますので大変危険です。
今回の整備では、オイルパン周辺のゴムパッキンの交換も同時に行いました。
修理作業後、異常が無い事を確認し作業完了です。


No.105 アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理

車検でご入庫頂いた、アウディのQ5です。法定24ヶ月点検と一緒にウィークポイントを知り尽くしたマーキーズ独自の点検を行います。
点検の結果、エンジンオイルパンからのオイル漏れが発生していました。
エンジンオイル漏れは、保安基準不適合になるだけでなく漏れたオイルが電装部品に付着すると二次災害を招いてしまいますので修理が必要です。
修理作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。
No.104 アウディ S4 車検 エンジンオイル漏れ 故障修理
  • アウディ S4 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ S4 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ S4 車検 エンジンオイル漏れ修理
アウディ S4 車検 エンジンオイル漏れ修理

車検でご入庫されたアウディのS4です。ご入庫時からオイルが焼けるような臭いがしていました。
点検の為、エンジンルームを覗くとオイルフィルターのキャップから多量のオイル漏れが発生している事が分かりました。
また、下廻り点検の為リフトアップを行うとアンダーカバーが一面オイルまみれになっています。
フィルターキャップのパッキンが劣化し、シール性能低下を起こしていた事が原因と考えられました。
漏れたオイルがインレットマニホールドの下まで広がっていた為インレットマニホールドを脱着し、清掃も行いました。
作業後、試運転を実施し症状が改善されていることを確認し作業完了となりました。
No.101 アウディ A4 オイル漏れ修理
  • アウディA4 オイル漏れ
  • アウディA4 オイル漏れ
  • アウディA4 オイル漏れ
アウディ A4 オイル漏れ

駐車場にオイルが垂れているという事でご入庫されたアウディのA4です。
点検を行った結果、エンジン後部に取り付けされているバキュームポンプからオイル漏れが発生している事が分かりました。
バキュームポンプは漏れが始まると進行が早く、漏れる量も多い箇所になりますので早急の処置が必要となります。
バキュームポンプの交換を行い、同時に劣化していた周辺のホースを交換しました。
作業完了後、ロードテストを行いオイル漏れが止まっていることを確認し作業完了となりました。
No.094 アウディ A4 シーズンチェック(12ヵ月点検)
  • アウディ A4 12ヵ月点検
  • アウディ A4 12ヵ月点検
  • アウディ A4 12ヵ月点検
シーズンチェックでご来店されたアウディのA4です。

早速点検をしていくとエンジンの一番上にあたる、タペットカバーからのオイル漏れがありました。
オイル漏れは不快な臭いや車両火災の原因になり兼ねない事や、このままでは車検を受ける際に保安基準不適合になってしまうので修理が必要となります。
タペットカバーを脱着、パッキンを交換し試運転の結果異常がないことを確認し作業完了となりました。
No.093 アウディ A6 3.2クアトロ 車検点検オイル漏れ修理
  • アウディ A6 3.2クアトロ 車検点検オイル漏れ
  • アウディ A6 3.2クアトロ 車検点検オイル漏れ
  • アウディ A6 3.2クアトロ 車検点検オイル漏れ
  • アウディ A6 3.2クアトロ 車検点検オイル漏れ
車検で入庫時にオイル漏れがありました。

リフトで上げてみるとトランスファーのオイルシールからオイル漏れていました。ここは定番箇所で殆どの車両で漏れがあります。漏れが酷くなるとマフラーに垂れてオイルが燃える匂いがしてきます。マフラーを外して、シールを交換し清掃すれば完了です。
No.092 アウディ A4 車検点検オイル漏れ修理
  • アウディ A4 車検オイル漏れ
  • アウディ A4 車検オイル漏れ
  • アウディ A4 車検オイル漏れ
  • アウディ A4 車検オイル漏れ
車検でのご入庫。オイル漏れ

点検を進めていくと、タペットパッキンからのオイル漏れがあり垂れていました。これでは車検に通すことが出来ませんので交換します。タペットカバーを外してみると、本来は柔らかいパッキンが固まってしまい触るだけで割れてしまいました。こうなっては密閉性能が落ちてオイルを遮ることが出来ません。しっかり清掃して組みつければ作業完了です。今回は他に定番のフロントアッパーアームの交換も同時に行いました。

アウディ,VWの買取,車検,修理,整備はおまかせ!

ここではアウディ・VWオーナーさまの気になる車種別修理費用一覧をご紹介!
さらには車種別の整備のポイントもあわせてご紹介しています。

アウディ車種別修理費用一覧
アウディA4 アウディA5 アウディA6 アウディA7
Audi/A4 Audi/A5 Audi/A6 Audi/A7
アウディ TT アウディA1 アウディA3 アウディA8
Audi/TT Audi/A1 Audi/A3 Audi/A8
アウディ Q2 アウディ Q3 アウディ Q5 アウディ Q7
Audi/Q2 Audi/Q3 Audi/Q5 Audi/Q7
アウディ R8
Audi/R8
アウディRS車種別修理費用一覧
アウディRS4 アウディRS5 アウディRS6 アウディRS7
Audi/RS4 Audi/RS5 Audi/RS6 Audi/RS7
アウディ TT アウディRS3 アウディQ3
Audi/TT RS Audi/RS3 Audi/RS Q3
フォルクスワーゲン車種別修理費用一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン パサート
VW/ゴルフ VW/ポロ VW/ビートル VW/パサート
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン ティグアン フォルクスワーゲン トゥーラン フォルクスワーゲン UP
VW/トゥアレグ VW/ティグアン VW/トゥーラン VW/UP!
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン シロッコ
VW/ジェッタ VW/イオス VW/ボーラ VW/シロッコ

アウディ,フォルクスワーゲン修理 車検 各種お問い合わせ

アウディ フォルクスワーゲン輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ