アウディ・VW輸入車専門店マリオットマーキーズ

アウディ,VWの車検・修理・整備はマーキーズへ

アウディ・VW整備,販売,板金,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金
アウディ・フォルクスワーゲン車検整備板金

アウディ・VW車検 整備 修理技術ファイル

アウディ・VW整備工場 > アウディ・VW技術ファイル事例一覧 >  No.114 フォルクスワーゲン ゴルフ タイミングベルト交換
No.114 フォルクスワーゲン ゴルフ タイミングベルト交換
フォルクスワーゲン ゴルフ5 GT タイミングベルト交換

走行距離が増えてきたという事でタイミングベルト交換を依頼したいとご入庫頂きました。
交換するまでに脱着する部品等の状態をチェックして必要な部品も交換していきます。
ゴルフⅤの場合、タイミングベルトを交換する際はエンジンマウントを外し、エンジンを少し浮かせた状態で作業を行います。
交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。
フォルクスワーゲン社の車は、タイミングベルトを用いられている車両が多く、定期交換推奨の部品になりますので作業経験やノウハウ、多くの知識を持った工場での作業をお勧めいたします。


No.113 フォルクスワーゲン ゴルフ5 エンジン不調
ゴルフ5 GT エンジン不調という事でご入庫頂きました。

エンジンが震えるという事でご入庫頂きましたゴルフⅤです。
早速、テスター診断及びトラブルシューティングを行っていくと各シリンダーにミスファイアのエラー入力がありました。
更に診断を進めていくと、各気筒イグニッションコイルの不良によりエンジン不調になっている事がわかりました。
走行距離を多く走っているお車でしたので、お客様と打ち合わせを行い全気筒のイグニッションコイルとスパークプラグの交換作業を行いました。
交換作業後、試運転を行い症状が改善されていることを確認し作業完了となりました。


No.112 アウディA4 冷却水漏れ修理
リフトアップし各所点検するとアンダーカバーからの冷却水を確認しました。 アンダーカバーを脱着し、漏れ箇所の点検を行うと、タイミングベルトカバー周辺からの漏れという事がわかりました。 この場合、ウォーターポンプからの漏れが一番濃厚となりますのでお客様と打ち合わせを行い、ウォーターポンプの交換作業を行いました。 ウォーターポンプの交換時には、タイミングベルトの脱着が必要になりますので一緒にタイミングベルトの交換作業を行いました。 交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。

車を総合的に診てほしいということでお預かり致しました。


No.111 アウディ A4 TSFI アバント 車検 アッパーホース 冷却水漏れ交換修理
法定24ヶ月点検を実施したところラジエーターのアッパーホースから冷却水漏れがありました。 また、定番箇所である冷却水のリザーブタンクにもクラックがありましたので同時に交換作業を行いました。 冷却水漏れの整備を行う場合は、漏れている箇所の交換だけでなく劣化している場所を同時に交換をお勧めします。 交換作業後、試運転を行い問題が無い事を確認し作業完了となりました。

車検でご入庫頂きました、アウディのA4アバントです。


No.110 アウディ TT クーペ 3.2クアトロ エンジンオイル漏れ
法定24ヶ月点検を実施した結果、エンジンオイルパンからのオイル漏れを確認しました。 エンジンオイル漏れは、保安基準不適合となり車検を取得できないだけでなくマフラーに近い場所になる為、不快な臭いの原因や最悪の場合車両火災の原因になりますので大変危険です。 今回の整備では、オイルパン周辺のゴムパッキンの交換も同時に行いました。 修理作業後、異常が無い事を確認し作業完了です。

車検でご入庫いただきましたアウディのTTです。


No.109 アウディ A4 足回り修理
段差などで異音し、ブレーキを踏むとフワフワするという事でご入庫頂きました。 早速、試運転を行うとブレーキ時やコーナー等で踏ん張りがきかずフワフワとした乗り心地になっていました。 リフトアップし、足廻りの点検を行うとフロントのショックアブソーバーからのオイル漏れとブッシュに亀裂、ボールジョイントのガタが発生していました。 この状態では、コーナー時の安定感の無い状態になってしまいますね。 お客様と打ち合わせを行い、各アームの交換とショックアブソーバーの交換を行いました。 交換作業後、アライメント調整を行い作業完了です。

アウディ A4 足回りからの異音


No.108 アウディ A4 アバント 8k 車検点検 足回りブッシュ打ち替え
特に気になっているところはないという事でしたが、法定24ヶ月点検を行った結果フロントのアッパーアームブッシュに亀裂の発生を確認しました。 フロントのアッパーアームブッシュはブッシュ単体での部品供給であり、ボールジョイント側に痛みが少なかったのでブッシュ打ち替えでの作業を行いました。 フロントのアッパーアームを外す為には、ショックアブソーバーの脱着が必要になりますので、少し手間のかかる作業ではあります。 交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。

車検でご入庫頂いた、アウディのA4アバントです。


No.107 アウディ A4 アバント 冷却水漏れ修理
駐車場にオイルの漏れた跡があるという事でご入庫頂いたアウディA4のアバントです。 早速エンジンルームを開け、点検を行うとエンジンの後ろ側にある、バキュームポンプからのオイル漏れが確認できました。 バキュームポンプは、分割式の構造となりポンプ本体の継ぎ目からオイル漏れを起こします。 分解が出来ない構造の為、ポンプ本体の交換が必要です。 交換作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了です。

オイルが漏れているということでご入庫いただきました。


No.106 アウディ TT タイミングベルト交換
年数経過及び走行距離の為のタイミングベルト交換

走行距離が10万㎞を超え、年数も10年近く経過しており、経年劣化部品であるタイミングベルトをまだ交換したことがないとのことでタイミングベルト廻りの交換で入庫です。ケースを外して点検するとタイミングベルトの亀裂の他ウォーターポンプやテンショナーにも劣化が診られましたのでこちらも同時に交換していきます。交換後冷却水のエア抜き、完成検査を行い完了です。


No.105 アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
  • アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
アウディ Q5 車検 エンジンオイル漏れ修理
車検でご入庫頂いた、アウディのQ5です。法定24ヶ月点検と一緒にウィークポイントを知り尽くしたマーキーズ独自の点検を行います。
点検の結果、エンジンオイルパンからのオイル漏れが発生していました。
エンジンオイル漏れは、保安基準不適合になるだけでなく漏れたオイルが電装部品に付着すると二次災害を招いてしまいますので修理が必要です。 修理作業後、試運転を行い異常が無い事を確認し作業完了となりました。

アウディ,VWの買取,車検,修理,整備はおまかせ!

ここではアウディ・VWオーナーさまの気になる車種別修理費用一覧をご紹介!
さらには車種別の整備のポイントもあわせてご紹介しています。

アウディ車種別修理費用一覧
アウディA4 アウディA5 アウディA6 アウディA7
Audi/A4 Audi/A5 Audi/A6 Audi/A7
アウディ TT アウディA1 アウディA3 アウディA8
Audi/TT Audi/A1 Audi/A3 Audi/A8
アウディ Q2 アウディ Q3 アウディ Q5 アウディ Q7
Audi/Q2 Audi/Q3 Audi/Q5 Audi/Q7
アウディ R8
Audi/R8
アウディRS車種別修理費用一覧
アウディRS4 アウディRS5 アウディRS6 アウディRS7
Audi/RS4 Audi/RS5 Audi/RS6 Audi/RS7
アウディ TT アウディRS3 アウディQ3
Audi/TT RS Audi/RS3 Audi/RS Q3
フォルクスワーゲン車種別修理費用一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン パサート
VW/ゴルフ VW/ポロ VW/ビートル VW/パサート
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン ティグアン フォルクスワーゲン トゥーラン フォルクスワーゲン UP
VW/トゥアレグ VW/ティグアン VW/トゥーラン VW/UP!
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン イオス フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン シロッコ
VW/ジェッタ VW/イオス VW/ボーラ VW/シロッコ

アウディ,フォルクスワーゲン修理 車検 各種お問い合わせ

アウディ フォルクスワーゲン輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ